モンクレールのダウンは贅沢品にあらず

いつの間にか冬をダウン無しで過ごすことが全く出来なくなりました。

ダウンは1枚といわず、クローゼットに数枚かかっています。

ダウンベストにショートタイプ、薄手タイプ、そしてひざ丈、どれもこれも形も違うし、ブランドも違います。

一番気に入っているのは、やはりモンクレールです。

これは最も最近買ったものなのですが、それまでモンクレールは高いし、贅沢品だと思っていました。

またモンクレールじゃなくても、もう少しお手頃な価格で高性能のダウンも売っているしと思って、手を出さずにいたのです。

しかしひざ丈のダウンが欲しくなったときに、他にデザインが気に入ったものが無く、モンクレールのデザイン性の高さに開眼したのです。

いざ買ってみると、もうこれしか着たくなくなるというのが本音です。

みっしりとダウンが詰まっているのに、重く無いし、やはり細部まで凝っているデザインがたまらないのです。

例えば、フードは他の人気ブランドのものより小さめです。

これは女性が着たときに可愛らしく見えるし、何よりシーズン始めと終わりの季節にフードのファーを外したときに、とてもバランスが良いのです。

大きなフードのものは、ファーを取ってしまうと、デレンと間延びして見えてしまうので私は外さずに着ています。

私が買ったのは光沢の無いタイプのダウンですが、この素材感はカジュアルにもワンピースにも合います。

ワンピースにも合うダウン、しかもそれがとてもお洒落に見えるのはやはりモンクレールだけだと思いました。

結局シーズン中、ほとんどモンクレールばかり着てしまう私にとって、このお買い物は贅沢品どころかあっという間に、元を取れる程の愛用品となりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です