最高品質かつ最高におしゃれなモンクレールのダウンジャケット

モンクレール」というブランドを聞いたことがあるでしょうか。

フランス発祥のブランドで、ファッショナブルながらもアルピニストも注目する本格的なダウンジャケットなどを作っています。

簡単に情報をまとめましたので、今年の冬用ジャケットや登山などを検討されている方は、是非一度目を通してください。

 

1.モンクレールの歴史1952年にフランス郊外のMonestierdeClermont(モネスティエ・ドゥ・クレルモン)というところで創業されました。

この創業地がブランド名であるモンクレール(Moncler)の由来となっています。

フランスというとファッションのイメージが先行しますが、モンクレールはとことん本格志向です。

創業当初からアルピニストが求めるダウンジャケットの開発を進めており、1954,1955年にはイタリアとフランスの登頂隊、1964年にはアメリカのアラスカ遠征隊のオフィシャル装備として採用されいます。1968年にはグルノーブルオリンピックにて、フランスのナショナルチームのオフィシャル服にも採用されています。

 

2.モンクレールの特徴AFNOR(フランスの国内規格)の最高品質を示す「4Flcorons(キャトル・フロコン)」を取得しており、フランス国家のお墨付きのダウンジャケットです。

職人によって丁寧に作られるそのジャケットの品質の高さは、工場でので大量生産することができないほどです。

また、品質や機能だけでなく、ダウンジャケットという厚みのある服でありながらも身体のラインを綺麗に見せることができるといったファッション性の高さも併せ持っています。

 

3.まとめ上記の通り、品質の高さ、ファッション性の高さ、それぞれ片方だけでも大きな強みなのに、両方の強みを併せ持っている点が大きな特徴となっています。

 

ご興味のある方はぜひこの非の打ちどころのないモンクレールのダウンジャケットで完璧な冬を迎えてみてはいかがでしょうか。